タバコの値上げ(増税)は、いつから?2018年10月から段階的に。

スポンサードリンク

タバコの値上げ(増税)は、いつから?2018年10月から段階的に。

タバコ税の税率を、2018年10月から4年かけて、1本当たり3円程度
増税する案が調整されています。
2018年10月に1円引き上げ、2020年と2021年にも1円ずつ増税します。
2019年だけは、2019年10月に消費税増税が予定されているために
据え置くようです。

 

現在、タバコの税金は1本当たり約12.2円。
増税が実現すれば、数千億円の増収となります。
また、最近普及する加熱式タバコも併せて増税する案も
検討されています。

 

 

政府は2019年10月に予定されている消費税増税10%への
引き上げに合わせて、教育の一部無償化や軽減税率の導入などを
目指しています。
その分の減収による穴埋めの財源として、タバコの値上げ(増税)が
出てきたようです。

 

ただ、自民党内では反対論もあるようなので、今後の行方に注目です。

 

 

〔2017年/平成29年11月22日:記事作成〕

その他の、おすすめ情報

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前に買い替えた方がお得かも?

入力後すぐに分かります。