医薬品(市販薬)12000円以上の購入で所得税が減税に

スポンサードリンク

医薬品(市販薬)12000円以上の購入で所得税が減税に

一般用医薬品(市販薬)のうち、効き目が強い薬を
年間12000円を超過した分の所得税を減らすことが
できる新制度を創設する方針とのこと。

 

例えば、市販薬の購入額が2万円なら、8千円に所得税が
かからず、税率20%の人なら1600円が浮く計算になります。

 

症状が軽いうちに市販薬で治すといった健康管理を
高めるとともに、軽い症状の人がなるべく病院に
行かず、市販薬で治すように促し、医療費の抑制に
つなげたいようです。

 

〔平成27年12月11日:記事作成〕

 



 

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前に買い替えた方がお得かも? 45秒の入力で、すぐに分かります。