消費税増税後もパソコン販売は好調

スポンサードリンク

消費税増税後もパソコン販売は好調

消費税増税に伴う駆け込み需要の反動で、家電販売の不振が続く中、
パソコンの販売は好調とのことです。

 

ウィンドウズXPのサポート終了、さらにインターネット閲覧ソフトの欠陥も
見つかり、新しいパソコンを購入する人が増えているようです。

 

日本国内では、まだ592万台のパソコンがXPを搭載したままと予測されています。
まだ、XPのパソコンをお使いの方は、パソコンの買い替えをおすすめします。

 

 

〔ウィンドウズXPのサポート終了〕

 

マイクロソフトは、2014年4月9日にXPのサポートを終了しました。
これにより、不具合修正プログラムの提供がなくなりました。

 

〔インターネット・エクスプローラ欠陥〕

 

2014年4月26日、インターネット・エクスプローラに未修整の欠陥があると発表
しました。その後、修正プログラムの配布を始めています。

 

 

〔平成26年5月13日:記事作成〕

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前に買い替えた方がお得かも? 45秒の入力で、すぐに分かります。