買い控え対策をまとめてみました

スポンサードリンク

買い控え対策をまとめてみました

消費税増税による駆け込み需要の反動で、消費者の買い控えが起こっています。
様々な企業が知恵を絞り買い控え対策を考え出しています。
そこで、買い控え対策の案をまとめてみました。

 

 

〔買い控え対策の例〕

 

 

・クーポン券
 (10000円お買い物ごとに、500円のクーポン券をプレゼント)

 

・スクラッチカード
 (3000円お買い物ごとに、プレゼントが当たるスクラッチカード進呈)

 

・福袋
 (春の福袋を販売)

 

・ポイント2倍セール

 

・3%割引セール
 (消費税増税前と同じ値段)

 

・消費税増税前の価格と同じ価格の商品を集めて販売
 (値段が変わらない商品を集めてみました)

 

・消費税増税前の見積もり、そのままの価格
 (見積もり価格はそのままでOKの案内を出す)

 

・量を減らす・小分けにして販売する

 

・下取り販売
 (下取りをして値引いてあげる)

 

・社員や取引先への特別割引販売

 

・モニター企画販売
 (モニターになってもらい特別割引販売)

 

・子供向け割引販売、高齢者向け割引販売
 (対象者を絞って特別割引販売をする)

 

 

以上、消費税増税後の買い控え対策を簡単にまとめてみました。

 

 

〔平成26年4月2日:記事作成〕
〔平成26年4月4日:記事追加〕

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前に買い替えた方がお得かも? 45秒の入力で、すぐに分かります。