マクドナルド消費税増税で100円に値下げ

スポンサードリンク

マクドナルド消費税増税で100円に値下げ

マクドナルドは2014年4月1日から、消費税増税8%に伴い、ハンバーガーの価格を、
今の120円より20円値下げして100円(税込)にするとのこと。

 

チーズバーガーも、今の150円のより17円値下げして133円に。

 

また、プレミアムロストコーヒーSサイズやホットアップルパイ、チキンクリスプ
などの100円マックシリーズは、100円のまま据え置くとのこと。
200円コンビも据え置く。

 

ハンバーガーは、2013年5月に20円値上げしており、再び100円に戻す。

 

その他の商品に関しては、消費税増税分の3%を上乗せするとのこと。

 

マクドナルドは、主力商品のハンバーガーを100円に値下げするほか、
ニーズの高い100円マックを据え置き、消費税増税後の顧客確保を目指して
いるようです。

 

他の外食大手も価格を据置いたり値下げするなどして、消費税増税後の
需要を取り込みたいようです。

 

モスバーガーのハンバーガー170円:据え置き。

 

ケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキン240円:据え置き。

 

リンガーハットの長崎ちゃんぽんランチ699円:据え置き。

 

ロッテリアのポテトMセットなどのセットメニュー3種類:30円値下げ。
(ポテトMサイズの内容量を1割減らして約90グラムにする)

 

 

〔平成26年3月26日:記事作成〕

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前に買い替えた方がお得かも? 45秒の入力で、すぐに分かります。