サンリオピューロランド消費税増税後、あえて値下げ

スポンサードリンク

サンリオピューロランド消費税増税後、あえて値下げ

平成26年4月1日からの消費税増税8%になるのにあわせて、
サンリオピューロランドは、チケット料金を、あえて値下げするとのことです。

 

入場とアトラクションが乗り放題のパスポート料金(当日券)を、

 

大人:4400円 

 

→ 休日:3800円(600円の値下げ)/平日:3300円(1100円の値下げ)

 

 

中人(12〜17才):4000円 

 

→ 休日:2700円(1300円の値下げ)/平日:2500円(1500円の値下げ)

 

 

小人(4〜11才):3300円 

 

→ 休日:2700円(1300円の値下げ)/平日:2500円(1500円の値下げ)

 

 

3才以下:無料 

 

→ 2才以下:無料

 

 

大手テーマパークが、あいついで値上げを発表するなか、サンリオーピューロランドは、
あえて値下げを実施し、集客のアップにつなげたいとのこと。

 

平日の値下げ幅を大きくすることで、平日の集客アップも狙っているとのことです。

 

 

 

〔平成26年2月27日:記事作成〕

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前に買い替えた方がお得かも? 45秒の入力で、すぐに分かります。