消費税増税と住宅購入のタイミング

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前にあなたの車も買い替えた方がお得かも?
32秒のカンタン入力で、買い取り価格を無料で調べることができます。
私の車も以外に高値でした(驚)。詳しくは下記の公式サイトで!


消費税増税に関する記事は左サイドのメニューをご覧ください(下に行くほど新しい記事です)

スポンサードリンク

消費税増税と住宅購入のタイミング

2012年8月10日に、
「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な
改革を行うための消費税等の一部を改正する等の法律案」
が可決され、消費税が増税となります。

 

いつから、消費税は8%、10%になるのでしょうか?

 

2014年(平成26年)4月に8% (第1段階)
2015年(平成27年)10月に10% (第2段階)
へと引き上げられます。

 

それでは、住宅購入の際、消費税増税の、どのタイミングで
住宅購入するのが一番お得でしょうか。

 

消費税の対象となるのは建物部分だけで、土地には課税されません。
(土地家屋調査士などへの手数料には課税されます)

 

住宅の建築については、消費税の増税に伴う経過措置が取られます。

 

増税開始時期の半年前の契約であれば、引き渡し時期が増税後でも
消費税は増税前の額で課税されます。
2013年9月30日までに請負工事の契約が完了されれば、引き渡しが
2014年4月1日以降でも、消費税率は5%となります。

 

消費税8%増税後から2015年3月31日までに請負工事の契約が
完了されれば、引き渡しが2015年10月1日以降でも、
消費税率は8%のままです。

 

このように、消費税が増税される一方で、
消費税が8%に上がる2014年4月以降、現行の住宅ローン減税を
4年間延長し、最大控除額も引き上げることを決定しています。
またその他、所得税と住民税の減税枠で使い残した部分を現金で
補填する支援制度を設けるとしています。
詳しい内容は未定です。

 

住宅購入は購入金額が高額なために、消費税が増税されることで、
住宅の駆け込み購入が増えていますが、住宅ローン控除の延長などで、
戻ってくるお金もあるので、住宅購入のタイミングは難しいところです。

 

人によって、消費税増税分と住宅ローン減税で戻ってくるお金が違うので、
住宅メーカーや金融機関に詳しくシュミレーションしてもらうのが良いでしょう。

 

ただし、これに金利もかかわってきます。
現状の金利はかなり安いので、今後、金利が上がって行く可能性を
考慮すると、住宅を購入するタイミングは、金利が安い今の時期が
よいかもしれません。

 

 

とりあえず、下記のサイトから資料だけでも、もらっておくと役に立ちますよ。おすすめです。


 

 

スポンサード リンク





あなたの車を売りたい時は下記のサイトがお役にたちます



中古車を探したい時は下記のサイトがお役に立ちます



雑誌やテレビで紹介されているクレジットカードです。
高い還元率で消費税増税分を取り戻すことができます。