消費税増税前、駆け込み需要、買いだめ商品、買うものは何?

スポンサードリンク

消費税増税前、駆け込み需要、買いだめ商品、買うものは何?

2014年4月から、現行5%の消費税が8%に増税されるのに伴い、
消費税増税前の駆け込み需要、買いだめ商品、買うものについて
調べてみました。

 

1997年の消費税増税3%から5%の時は、
(消費税増税前の半年間で)

 

1位:自動車:2.4ヶ月分

 

2位:照明器具:2.3ヶ月分

 

3位:冷蔵庫:1.5ヶ月分

 

4位:机・椅子:1.5ヶ月分

 

5位:腕時計:1.5ヶ月分

 

6位:洗濯機:1ヶ月分

 

7位:エアコン:0.8ヶ月分

 

8位:テレビ:0.4ヶ月分

 

食料品・日用品・衣料品などは意外に少なかったようです。

 

 

今回の消費税増税前の駆け込み需要は、
1人当たり平均2万円前後になると予想されています。

 

駆け込み需要で、消費税増税前の3月頃には、
食料品や日用品がたくさん売れそうですね。

 

 

2014年1月時点での駆け込み需要

 

・自動車の販売台数の伸び率は1997年の消費税増税よりも大きい

 

・住宅は前回と同じくらいの伸び率

 

・家電に関しては駆け込み需要は緩やか

 

家電の駆け込み需要が、それほどないのは、過去のエコポイント制度時の購入や、
地上デジタル放送への移行時のテレビの買い替えが終わっていることが考えられます。

 

2015年(平成27年)10月に消費税10%(予定)に消費税が増税される時には、
また違った駆け込み需要が出てくるかもしれませんね。

 

〔平成26年2月7日:記事追加〕

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前に買い替えた方がお得かも? 45秒の入力で、すぐに分かります。