消費税増税いつから10%に上がる(消費税いつから10%?詳しく説明します)再延期決定

あなたの車、いくらで売れるか知りたくないですか?

消費税増税10%の前にあなたの車も買い替えた方がお得かも?
32秒のカンタン入力で、買い取り価格を無料で調べることができます。
私の車も以外に高値でした(驚)。詳しくは下記の公式サイトで!


消費税増税に関する記事は左サイドのメニューをご覧ください(下に行くほど新しい記事です)

スポンサードリンク

消費税、いつから8%、いつから10%になるの?再延期決定

消費税 いつから 8 10

2012年8月10日に、
「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な
改革を行うための消費税等の一部を改正する等の法律案」
が可決され、消費税が増税となります。

 

それでは一体、いつから、消費税は8%、10%になるのでしょうか。
その時期はいつ?

 

2014年(平成26年)4月に8% (第1段階)
〔消費税6.3%/地方消費税1.7%〕
に引き上げられました。

 

さらに、

 

2015年(平成27年)10月に10% (第2段階)
〔消費税7.8%/地方消費税2.2%〕

 

へと引き上げられる予定でした。

 

既に2014年4月からの消費税増税8%は、2013年10月1日の閣議で
決定し実施されました。
2015年10月予定の消費税増税10%の引き上げは、
「経済状況などを勘案して判断する予定」とのことでした。

 

26年11月18日、安倍晋三首相は首相官邸の記者会見にて、
21日に衆院を解散すると表明し、2015年10月に予定していた消費税増税10%への
引き上げを延期する考えを示しました。

 

また、消費税増税10%を1年半先送りし、17年4月とすることを明言しました。
17年4月の再増税は再延期はせず、必ず実施する方針とのことでした。

 

しかし、2016年5月半ば、2017年4月に予定していた消費税増税10%を
再び延期する可能性がでてきています。

 

国内外の経済に先行き不透明感が広がり、さらに、
4月の熊本地震による景気への影響も懸念されているからです。

 

阿部晋三首相は「適時適切に判断していきたい」と述べています。
今後の動向が気になるところです。

 

そして、平成28年5月30日、2017年4月に予定していた
消費税増税10%を2年半延期し、
2019年10月(平成31年10月)にすることが決定しました。

 

 

 

今回の消費税の増税は、1度に5%も増税すると
家計への負担が大きいために、2段階の引き上げになっています。

 

消費税は、

 

・高い財源調達力を持つ
・税収が経済の動向に左右されにくく安定している
・勤労世代など、特定の人への負担が集中しない

 

などの理由から、社会保障の安定財源にふさわしいと考えられ、
今回の消費税率の引き上げが行われることになりました。

 

しかし、消費税が8%、10%と増税になることは、低所得者ほど
税負担が重くなる「逆進性」の問題があります。

 

消費者にとっては、マイホーム、自動車、家電、教育、日用品など、
様々な価格に影響を及ぼしてきます。

 

今回の改正法案(8%、10%への増税)では、税率と引き上げ時期のみで、
税率引き上げに伴って生じる、様々な論点や機論すべきテーマが、
山積みとなっています。

 

消費税が、いつから8%、10%になるのかを気にされてる方は、
今後の動向をみられて下さい。

 

このホームページでも、随時、最新情報をお伝えしていきます。

 

消費税増税に関する記事は左サイドのメニューをご覧ください。
(下に行くほど新しい記事です)

 

2015年(平成28年)5月31日:記事修正
2015年(平成28年)5月18日:記事修正
2014年(平成26年)11月19日:記事修正


スポンサード リンク








消費税増税10%の前にあなたの車も買い替えた方がお得かも?
32秒のカンタン入力で、買い取り価格を無料で調べることができます。
私の車も以外に高値でした(驚)。詳しくは下記の公式サイトで!